トレンドNEWS@速報

最新・流行を中心とした話題性をまとめたブログです。 エンタメ・芸能情報を多く配信していきたいです(^_-)-☆

    カテゴリ: 社会ニュース


    HDリマスター版ブルーレイディスクボックスが発売されるテレビアニメ「機動新世紀ガンダムX」のビジュアル(C)創通・サンライズ
    MANTANWEB

     1996年に放送されたテレビアニメ「機動新世紀ガンダムX」のHDリマスター版ブルーレイディスク(BD)ボックスが、2018年3月23日に発売されることが分かった。同作のBDボックスが発売されるのは初めて。新たにとり下ろしたオーディオコメンタリーが収録されるほか、アートブック、フォトブックが付属する。また、2005年に発売された「機動新世紀ガンダムX DVDメモリアルボックス」の封入特典の解説書のデジタルアーカイブも収録される。価格は5万2000円(税抜き)。

    【写真特集】懐かしのキャラが続々 HDリマスターで美しくなった「ガンダムX」

     「機動新世紀ガンダムX」は、第7次宇宙戦争から15年たった地球を舞台に、戦災孤児の少年ガロード・ランが、ニュータイプ能力を持つがゆえに何者かに狙われる少女ティファ・アディールと出会い、彼女の不思議な力に導かれてモビルスーツ・ガンダムXを発見する……というストーリー。

     キャッチコピーは「月は出ているか?」で、「勇者特急マイトガイン」などの高松信司さんが監督を務めた。高木渉さんがガロード、かないみかさんがティファ・アディールを演じた。全39話。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【<機動新世紀ガンダムX>HDリマスター版で初のBD化 「月は出ているか?」】の続きを読む


    画像:ITmedia
    ITmedia NEWS

     KDDIは8月22日、新規ユーザーに提供するメールアドレスのドメインを、2018年4月以降、「au.com」に変更すると発表した。従来の「ezweb.ne.jp」を利用中ユーザーは、引き続きそのまま利用できる。

    【拡大画像や他の画像】

     2018年4月以降、新たにメールアドレスを取得するユーザーに、「au.com」ドメインのアドレスを提供。「よりauブランドと統一性のある」ドメインにするとしている。

     従来の「ezweb.ne.jp」のアドレスを利用中ユーザーは18年4月以降もそのまま利用できるが、メールアドレスを変更する場合は「au.com」ドメインになる。ドメインだけ「au.com」に変更することも可能だ。

     法人顧客向けのビジネスメールアドレスも、新ドメイン「biz.au.com」で提供する。

     Android向けauメールアプリは2017年秋冬モデル以降リニューアル。電話帳に登録されている連絡先からのメールだけを表示するフィルター機能や、送信者ごとにメールをまとめる機能、古いメールを自動削除できる機能などを追加する。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【au、メールドメイン変更 「ezweb.ne.jp」→「au.com」に】の続きを読む


    1万円以下の「ワンタッチテント」は設営15秒で片付けもラクラク!?
    ASCII.jp

    【元記事をASCII.jpで読む】

     誰でも簡単、瞬時に設営できる「ONE TOUCH TENT(ワンタッチテント)」がアスキーストアで販売中です。

     ワンタッチテントは面倒なテント設営作業を大幅に短縮できる、軽量・コンパクト設計のシングルウォールテントです。

     設営方法はテントを収納袋から取り出し、足を伸ばしてテント上部のロープを引っ張るだけ。ポール組み立て作業や、収納時の分解作業は一切不要の“ワンタッチ”が魅力的です。テントの組み立てに自信がない、片付けが面倒な人にはピッタリ。

     ワンタッチテント上部には、メッシュベンチレーションを搭載し、テント内の空気循環を促進させ快適性を向上。また、テント入口のメッシュが交換可能で、気温に合わせて“フルクローズ”、“フルメッシュ”を選択できます。

     収容可能人数は大人2名。最低耐水圧は1500mmで、突然の雨も安心です。組立時の本体サイズは幅2110×奥行き1480×高さ1100mmに、重量はおよそ2.8kg。カラーはオレンジとグレー(T2-29)に、ベージュ(T2-29T)を用意。ワンタッチテント、好みのカラーで選んでみてはいかがでしょうか。

     アスキーストアでは9990円(税込)で販売中。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。

     このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【1万円以下の「ワンタッチテント」は設営15秒で片付けもラクラク!?】の続きを読む


    キャリコネ

    イー・ラーニング研究所は8月18日、「子どもの将来に関するアンケート」の結果を発表した。調査は7月18日、子どものいる20~50代の男女374人を対象に紙回答で実施した。

    「就職せずフリーターになるかも」「結婚できないかも」

    「子どもの将来に関して不安を抱えている」と回答した人は77%。現在抱えている不安で最も多かったのは複数回答で、「ロボットの発達により職種が狭まり、希望した職業につけないかもしれない」(141人)だった。

    次いで「病気やケガなど健康面が心配」(73人)、「就職せず(できず)フリーターになるかもしれない」「結婚しない(できない)かもしれない」(同68人)、「良い会社に就職できないかもしれない」(56人)と、就職に関する心配が多く挙げられている。そんな親が将来子供になってほしい職業については以下の通り。

    1位「プログラマー(SE)」(82人)
    2位「公務員」(74人)
    3位「研究者」(42人)
    4位「スポーツ選手」(32人)
    5位「医者」(31人)

    以降、「営業職」(16人)、「芸能人」(14人)、「事務職」「保育士」(10人)、「教師」(8人)となっている。

    2020年教育改革に向けてプログラミングの注目度アップ

    2020年には小学校で英語が必修・教科化、プログラミングが必修化される。これに向けて「取り組んでいることがある」と答えた人は27%に留まっているが、1番多かったのが「英語・英会話スクール」で55人。以降「学習塾」(27人)、「プログラミング」「音楽系」(15人)、「習字」(13人)、「そろばん塾」(9人)、「読解力」(8人)となっている。

    新しく始めたい、または注目している習いごとを聞くと、取り込んでいることと同様に1位は「英語・英会話スクール」で195人。しかし2位に「プログラミング」(183人)がランクインしており、注目が高まっていると言えそうだ。

    また子どもの将来に向け、1か月にかけている費用を聞くと、1位「1万1円~1万5000円」(69人)、2位「5001円~1万円」(66人)となったが、3位は「0円」(54人)となっている。一方「3万1円以上」という人も47人いた。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【親が抱える】の続きを読む


    キャリコネ

    男女平等が叫ばれて久しいが、実際には女性が不利になるシーンはまだまだ多い。元AKB48のメンバーで、現在は女優として活動している秋元才加さん(29)が8月8日に投稿したツイートがネットで共感を呼んでいる。

    「強く逞しく自立している女性というものを、この国できちんと理解して受け入れない限り、海外との距離がどんどん広がっていく気がする。男性も女性も手を取り合って逞しく生きるって、私は素敵だと思うんだけどな」

    「経済格差を埋めるにはどうするか、家事や子育ての負担をどうするか、一つ一つ考えないと」

    このツイートには約5700件のいいねがついたほか、約2300件のリツートがされ、たちまち話題になった。

    日本企業では「長く働ける男性」を基本に採用活動をしており、女性は結婚後には家庭に入るものと考える風潮があった。そのため、一般的に女性は男性よりも重要な仕事を与えられておらず、女性の社会進出を妨げていた。

    そうした背景もあり、ツイッターでも、秋元さんに賛同する声が相次いだ。

    「男だから、女の子だから、って括りがまずダメだと思う。人として見て欲しいな」
    「自立の形に目標やゴールが必要なのかなと。経済格差を埋めるにはどうするか、家事や子育ての負担をどうするか、一つ一つ考えないとやね」
    「もっと大事なのは一人一人の意識かもしれないですね。女性も男性と平等に扱われる事を求めるならば変わらなければならない意識がまだあると思います」

    日本の男女格差はG7中で最低レベル 女性管理職の割合も低水準

    日本社会での女性の地位は、世界で比較しても低い。2016年に世界経済フォーラムが発表した各国の男女格差(ジェンダーギャップ)報告書では、調査対象国144か国中、日本は111位、G7先進諸国の中ではもちろん最低レベルと散々だ。

    日本が特に遅れをとっているのは、「経済活動への参加と機会」で118位。国税庁の「民間給与実態調査」で性別の平均給与額(2015年)によると、男性は約520万円に対し、女性は約276万円と大きく差が開いている。

    女性の働きやすい環境の整備は急務だ。2017年版の「男女共同参画白書」を見ると、就業者全体で女性が占める割合は43.5%で欧米諸国と大きく変わらない。しかし、管理的職業従事者における女性の割合は、13.0%と依然として低水準だ。

    出産後も働き続けられる環境が整う欧米とは違い、日本では多くの女性が結婚や出産を機に一度離職するため、キャリア構築が難しい。今後労働人口が減っていくことを踏まえても、こうした状況を改善することが急務だろう。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【「自立した女性を受け入れないと海外との距離が広まってしまう」秋元才加のツイートに共感相次ぐ 日本の男女格差は先進国最悪レベル】の続きを読む



    こちらもおすすめ!


    このページのトップヘ