トレンドNEWS@速報

最新・流行を中心とした話題性をまとめたブログです。 エンタメ・芸能情報を多く配信していきたいです(^_-)-☆

    カテゴリ: 動物


    【かぃーの】馬が尻が痒いために驚くべき取った手法が話題に
    秒刊SUNDAY


    人間も動物。つまり人間が感じる生理現象は動物たちも同じように感じているはずです。眠気、空腹、痛み、悲しみ、そしてかゆみ。そう、動物たちもかゆみに悶絶することもあるはずですが、人間のように孫の手などのようなツールは存在しません。そこでどのように対応しているのでしょうか、こちらに答えがあるようです。
    ーかゆい馬


    こちらはイングランドのサリー州ウェスト・クランドンで撮影されました馬の動画です。大丈夫です、ちょっと危ない画像ではありません。どうやらこの馬、お尻が非常に痒いようで、とりあえず何かおしりを掻くためのものが欲しかったようです。そこでみつけたのがこちらの角が沢山あり、非常に掻きやすいアレというわけですが一体何なのでしょうか。

    そうですこれです・・・


    これは・・・


    人間の車。
    馬は車のボンネットを巧みに使い、お尻を掻くことを覚えたようです。一度その快感を得てしまった馬、もうやりだしたら止まらない。かゆみが収まるまで掻き続ける・・・。

    そんなに気持ちいいものなのでしょうか。
    人間の車もめったにそんな機会を与えてくれないので、誰か彼に掻きむしる専用の車をプレゼントしてあげて下さい。



    Hilarious moment horse scratches its backside on a man's car

    掲載元
    http://www.dailymail.co.uk/news/article-4718946/Horse-scratches-itchy-rump-pick-up.html

    (秒刊サンデー:たまちゃん)

    画像が見られない場合はこちら



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【かぃーの】馬が尻が痒いために驚くべき取った手法が話題に】の続きを読む


    陸海空「衝撃の猿料理」に視聴者ドン引き!?
    日刊大衆

     バラエティ番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日系)で、ある部族の衝撃的な食事風景が紹介され、視聴者の間で大きな話題を集めている。

     7月2日に放送された同番組のゴールデン特番では、番組の名物ディレクター“ナスD”が観光客相手に商売をしてお金を稼ぐ“観光部族”を、U字工事の二人が“戦闘民族”と名高い「カンドシ部族」をそれぞれ取材。彼らに密着して、その驚くべき生活をカメラに収めていた。そして、7月11日の放送では、「大アマゾンSP第2弾 本当はここまでやっていた編」と題され、特番で放送しきれなかった取材の裏側を公開。カンドシ部族の食事風景が紹介された。

     まず、銃で撃ち落とした“猿”を部族内の男性がさばき、女性が肉を洗う。次に、猿の肉に塩を塗って火の中へ入れ、焼いていく。この光景にU字工事の二人は絶句。益子卓郎(39)は「この映像ってどこまで使えるんですか?」「すっごいこれ」とコメント。その後、二人は焼き上がった猿の肉を実食し、「スモークみたいな感じ」「これ、おいしいと思う」「よく運動してる感が伝わる」と味をレポートしていた。

     この猿料理は、視聴者の間で大反響。SNSなどには多くの感想が上がっていたが、「猿の映像やべぇよ。特に手が人間っぽくて……」「猿の解体シーン放送した番組って他にあるか?」「夢に出てきそう」と、やはり衝撃を受けた人が多いようだ。

     特番の収録に参加していた伊集院光(49)は、7月3日のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(TBSラジオ)で、「U字工事のほうの部族の暮らしをどこまでオンエアできるのかってことは、相当ギリまで検討していくと思う」とコメント。どうやら特番では、ゴールデンタイムということで猿料理の放送が見送られた模様だ。

    「『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)をはじめ、裏番組に強敵がそろった日曜のゴールデンタイムで、『陸海空』の初特番は視聴率9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と大健闘を見せました。初めて今回のレギュラー版を見た視聴者も多いと思いますが、この衝撃の“猿料理”で、いかに型破りな番組なのかをあらためて感じたのではないでしょうか」(テレビ誌ライター)――視聴者にも覚悟が必要!?



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【陸海空「衝撃の猿料理」に視聴者ドン引き!?】の続きを読む


    トラブルは自己責任!誓約書を書かされる日本一危険な動物園が話題に!|ドーラ
    dora

    とある動物園には、誓約書を書かされるレベルの危険な動物がいっぱいいるということをご存知ですか?事故が起こる可能性もあるものの、近距離でふれあいができるため人気も非常に高いようです。今回はフィッシャーズが、そんな危険と隣り合わせの動物園に行ってみたそうなのでご紹介します!

    【写真と動画入りの完全な記事を読む】

    日本一危険な動物園!?

    けものフレンズの影響で、最近では動物園に行く人も増えていますよね。動物園といえば、展示されている動物を見るだけで実際に触ることがほとんどできないようなイメージもありますが、実は北海道には様々な動物とふれあえる動物園があるそうです! そんな、動物と触れ合うことができるのは『ノースサファリサッポロ』という動物園。 事故やケガは自己責任というのが条件の動物園で、中には誓約書を書かされるゾーンまであるそうです!一体どのような動物園なのか、今回フィッシャーズが実際に行ってみたそうなのでご紹介します。

    誓約書を書かされる!?ノースサファリサッポロはどんなところ?

    日本一!?死ぬほど危険すぎて誓約書を書く動物園が怖すぎる!!

    さっそく危険な動物園といわれるノースサファリサッポロに入場!

    【写真を確認する(ノースサファリサッポロ1)】

    入り口には『普通の動物園ではない』との文字が…。

    【写真を確認する(ノースサファリサッポロ2)】

    この動物園は、他では絶対にふれあえないような動物とふれあえます♪ 見てるだけでとっても楽しそう!ンダホさん、ペリカンに食べられてますけど…(笑)こんなに動物と急接近できる動物園があるなんて初めて私も知りました!

    【写真を確認する(ノースサファリサッポロ3)】

    口移しでキリンにゴハンをあげたり、ワニも抱っこできちゃいます!ワニが抱っこされたまま寝てるぅー!かわいいぃ♡

    【写真を確認する(ノースサファリサッポロ4)】

    ものすごい懐いてペロペロする子も♡シルクロードさんの手を離しません。

    【写真を確認する(ノースサファリサッポロ5)】

    15kgもあるニシキヘビとも触れ合えます。ちなみに噛まれても自己責任です…!絞め殺すタイプと言われて固まります(笑)シルクロードさんの顔が引きつって大変なことになってます。

    【写真を確認する(ノースサファリサッポロ6)】

    日本でここだけのライオンのつりぼりがあるそうです。つりぼりと言っても、ライオンを生肉で釣る…というかエサやりのようなもの。 ちょっと猫っぽい!ライオンにエサをあげられるなんて本当に珍しいですよね!ニホンザルやポニーも至近距離!カワウソにもゴハンをあげられます。

    【写真を確認する(ノースサファリサッポロ7)】

    デンジャラスの森というゾーンに入る際は、死ぬ場合があるほど危険で誓約書を記入します。

    【写真を確認する(ノースサファリサッポロ8)】

    なんとメガゴキブリもいるようで…。うわぁぁ…。私は実物を見る勇気がありません…。

    【写真を確認する(ノースサファリサッポロ9)】

    デンジャラスゾーンはあまりに危険なので触れることはできませんが、動物との距離感は近めです。小さなお子さんがいる方は念のためやめておいた方がいいかもしれませんね。

    【写真を確認する(ノースサファリサッポロ10)】

    橋を渡りながら見て回るので、足を滑らせるとアウト!緊張感があるゾーンですね…。

    【写真を確認する(ノースサファリサッポロ11)】

    ちなみにフクロウって『にゃー』って鳴くんですか?可愛すぎる(笑)

    危険だけど貴重な経験がたくさんできる!

    たくさんの動物と触れ合えるので危険ももちろんありますが、かなり楽しそうですよね! 貴重な経験ができるので1度は行ってみたい動物園です!しかし訪れた際は完全自己責任なので気をつけて見て回ってくださいね。 みなさんも北海道を訪れた際には、ぜひノースサファリサッポロに遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

    関連リンク Fischer's-フィッシャーズ公式チャンネル , ノースサファリサッポロ

    【写真と動画入りの完全な記事を読む】



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【トラブルは自己責任!誓約書を書かされる日本一危険な動物園が話題に!】の続きを読む


    かわいい!
    ねとらぼ

     小さなポンチョを着たペットのハムスターが「かわいすぎる」「圧倒的破壊力」と話題になっています。あまりのキュートさに、投稿者でさえ「見た瞬間、変な声が出ました」というレベル。

    【眠っている姿】

     白い体毛を持つパールホワイトのジャンガリアンハムスター・パズ君に、「すみっコぐらし」のグッズを着せたもの。「てのりぬいぐるみ」の着せ替え向けに販売されている「おきがえすみっコ」と思われます。本来の用途とは異なるのですが、サイズがパズ君にちょうどいい大きさらしく、ポンチョからモフモフした顔、産毛が生えたピンクの足が出ている姿が、もう、なんていうか……かっ、かわええええええええええ!!

     投稿者も「想像以上の破壊力」と断言する見た目に、Twitter上では「思わず微笑んでしまうかわいさ」「最高すぎます」と反応が殺到。また、「キュン死してしまう」「死んだ」「なんだこの殺人毛玉」と物騒なことを言い出す人も現れています。どうやらかわいすぎて、普通の言い回しでは表現できなかったもよう。悪いのは、表現力に限界がある日本語だと思います、たぶん。

     なお、このポンチョを着せたハムスターの写真は、他のTwitterユーザーも投稿。飼い主たちのあいだで、ちょっとしたブームになっているようです。

    画像提供:あぷはむさんさん



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【たぶん現世で一番かわいいと思います ポンチョを着たハムスターが「天使か!?」「キュン死しました」と話題に】の続きを読む



    (出典 www.publicdomainpictures.net)



    1 きつねうどん ★ :2017/07/06(木) 12:31:35.37 ID:CAP_USER.net


    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    南米チリの首都サンティアゴ郊外のブイン動物園で報道陣にお披露目される生後14日のコビトカバの赤ちゃん(2017年7月5日撮影)。


    【AFP=時事】南米チリの首都サンティアゴ郊外のブイン動物園で5日、生後2週間の雌のコビトカバの赤ちゃんが報道陣にお披露目された。名前はまだないという。

     両親の体重は約250キロで、通常のカバの10分の1ほど。お披露目された赤ちゃんはこれまでのところ母乳のみで育っており、体重は出生時の約2倍の14キロほどになったという。

     コビトカバは西アフリカ原産で、ブイン動物園で生まれたのは今回が3頭目。ブイン動物園によると南米でコビトカバを飼育している動物園は4園のみで、世界中の動物園でも400頭ほどしか飼育されていないという。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3134697


    【ちっちゃい! コビトカバの赤ちゃん、チリの動物園でお披露目】の続きを読む



    こちらもおすすめ!


    このページのトップヘ