「歌のゴールデンヒット オリコン1位の50年間」に出演する堺正章さん(左)と榊原郁恵さん (C)TBS
MANTANWEB

 1980年代に人気を博した音楽番組「ザ・トップテン」(日本テレビ系)で司会を務めていた堺正章さんと榊原郁恵さんの名コンビが31年ぶりに復活することが19日、明らかになった。堺さんと榊原さんは、10月2日午後7時から放送されるTBS系の特別番組「歌のゴールデンヒット オリコン1位の50年間」に出演し、番組内のクイズ企画「イントロ Q」で31年ぶりに司会としてコンビを組むという。

【写真特集】郷ひろみ、荻野目洋子、PUFFYらがスペシャルメドレー!

 番組は、スタートから今年で50年を迎えたオリコン週間ランキングで1位を獲得した曲の中から、誰もが歌える、その時代を象徴する名曲を、TBSに眠っていた超秘蔵映像やゲストの歌唱とともに楽しめる。堺さんは番組MCを、歌手で女優の相田翔子さんやお笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さんとともに務めるほか、クイズ企画「イントロ Q」では榊原さんと司会を担当する。

 また、当時「ザ・トップテン」にも出演していたフリーアナウンサーの徳光和夫さんが、おいのミッツ・マングローブさんと番組ナレーターとして共演。荻野目洋子さん、郷ひろみさん、 小林明子さん、世良公則さん、高見沢俊彦さん、女性デュオ「PUFFY(パフィー)」らも登場し、スペシャルメドレーなどを披露する。

 堺さんは番組について「ステージで歌っていただく皆さんの歌はもちろん、今回はTBS が総力を挙げて集めた貴重な秘蔵映像もあります。日本の音楽シーンを彩った方々の勇姿にもご期待ください」とコメントを寄せている。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>