主題歌は安室奈美恵!
映画.com

小泉今日子が主演、宮藤官九郎が脚本を担うTBSドラマ「監獄のお姫さま」の主題歌が、安室奈美恵の新曲「Showtime」に決定した。安室が同局の連続ドラマの主題歌を務めるのは、2013年4月期の日曜劇場「空飛ぶり広報室」以来、4年半ぶりとなる。

小泉をはじめ、満島ひかり、坂井真紀、菅野美穂、夏帆、森下愛子ら実力派女優が結集したクライムエンタテインメント。馬場カヨ(小泉)、若井ふたば(満島)、大門洋子(坂井)、足立明美(森下)、勝田千夏(菅野)の5人は、ある大企業のイケメン社長・板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐する。女たちの目的は、板橋が起こした殺人事件の真相を暴き、刑務所にいる前社長の娘・江戸川しのぶ(夏帆)の冤罪を晴らすことだった。しかし計画は思うように進まず、ハプニングの連続。女たちはパニックに陥りながらも、それぞれの得意分野を生かして計画成功のために奮闘する。

主題歌を担当する安室は、「とても光栄に思っております。ドラマで繰り広げられる"リベンジ計画"を"ショータイム"に例え、女性らしくポップな楽曲に仕上げました」と述べ、「この楽曲で、ドラマをより盛り上げるお手伝いができればうれしいです」と期待を寄せている。

プロデューサーの宮崎真佐子氏は、「罪を犯した女性たちの一世一代の復讐劇を通して、普通に生きることの幸せや、貫きたい正義を描く本作。バカみたいで恥ずかしいけど、でもどこかかっこいい女たちの生き様を爽快に、力強く、盛り上げてくれる素敵な主題歌です」とコメントを寄せている。

「監獄のお姫さま」は、TBSで10月から放送スタート。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>