トレンドNEWS@速報

最新・流行を中心とした話題性をまとめたブログです。 エンタメ・芸能情報を多く配信していきたいです(^_-)-☆


    ジバニャンが"鬼太ニャン"に!
    映画.com

    映画「妖怪ウォッチ」シリーズが、水木しげる原作の名作妖怪アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」とコラボレーションすることが決定し、劇場版最新作となる「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」に鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男ら"鬼太郎ファミリー"が総出演していることがわかった。さらに、本シリーズの主要妖怪ジバニャンが、鬼太郎の妖気の影響を受け、"鬼太ニャン"に変身した姿がお披露目された。

    【フォトギャラリー】「ゲゲゲの鬼太郎」ビジュアル

    レベルファイブが企画・原作を手がける「妖怪ウォッチ」は、ゲーム、アニメ、漫画、玩具などさまざまなクロスメディア展開を行う人気アニメ。劇場版第4弾となる今作は、ストーリー設定やキャラクターデザインを一新したホラーコメディ。"ケータの時代"から30年が経ち、妖怪ウォッチが時空の彼方に葬り去られた世界を舞台に、新たな主人公ナツメ、トウマ、アキノリと妖怪たちの物語が展開される。"ある危機"に直面したジバニャンら一行は、伝説の存在である鬼太郎の助けを借りるためにゲゲゲの森を訪れ、鬼太郎、目玉おやじ、ねこ娘、子泣きじじい、砂かけばばあ、一反もめん、ねずみ男と出会う。

    新旧妖怪アニメのコラボレーションに対し、今作の製作総指揮・原案・脚本を務める日野晃博は「今回、妖怪ウォッチの世界観はシリアスに変わっているのですが、ここで大人が見るに堪えるものにするというコンセプトが生まれました。現代の大人において『妖怪』と言えば、やはり鬼太郎ではないでしょうか。というわけで、鬼太郎とコラボしたいという発想に至りました」と説明。「壮大なコラボだと思います。これが実現できたことは、スタッフ一同感無量です」と語っている。

    さらにジバニャンも、「えええーーーっ! あの伝説の鬼太郎センパイが、妖怪ウォッチの映画に出るニャンか!? まじヤバいニャン! これはもう見るしかないニャン!」と大興奮。鬼太郎の声を務めるベテラン声優・野沢雅子は「妖怪ウォッチにおじゃまする事になり、どんな風に受け入れられるのか、どんな歓待を受けるのか、いろいろ私なりに楽しみながら想像しています。今から完成がとっても楽しみでワクワクしています。妖怪は不滅です」とコメントを寄せている。

    「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」は、12月16日から公開。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【映画「妖怪ウォッチ」に「ゲゲゲの鬼太郎」主要キャラ総出演!ジバニャンが】の続きを読む


    虹のコンキスタドールがメジャー1stトリプルA面シングルをリリースし、インストアイベントを行った
    ザテレビジョン

    虹のコンキスタドールが9月5日、メジャー1stトリプルA面シングル「キミは無邪気な夏の女王~This Summer Girl Is an Innocent Mistress~/じゃんぷ!/夏の夜は短すぎるけど…」をリリース。9月10日に、東京・ららぽーと豊洲でインストアイベントを行った。

    【写真を見る】ニューシングルの3曲で、それぞれ違った表情を見せる虹コン!

    メンバーがステージに姿を見せ、的場華鈴が「今日が私たちのメジャー1stトリプルA面シングルの、リリースイベントのラストになります。今日、初めて虹コンを見た方もいらっしゃると思いますが、ぜひ楽しんでいってください」と声を上げる。

    そして、「キミは無邪気な夏の女王~This Summer Girl Is an Innocent Mistress~」「じゃんぷ!」「夏の夜は短すぎるけど…」など、全5曲を歌唱。

    ニューシングルの3曲は、それぞれ違った表情を持ち、5月の定期公演で的場が「とてつもなく、めっちゃいい曲」と話していた「キミは無邪気な夏の女王」は元気な曲。

    6月のリリースイベントで、振付師チームとして的場と共に振り付けを担当した中村朱里が、「青春っぽい歌詞と振り付けなので、学生時代を思い出せる曲になっていると思います」と紹介した「じゃんぷ!」は爽やかな曲。

    そして、6月の定期公演で的場が「今までの虹コンにはなかった雰囲気の、少し甘酸っぱい曲」と語った「夏の夜は短すぎるけど…」は大人の曲となっている。

    メンバーは、「この3曲で虹コンの元気な顔、爽やかな顔、大人の顔を、それぞれ見ていただけると思いますので、ぜひたくさんの方に聴いていただきたいです」とアピールした。

    また、イベントでは'18年1月10日(水)にメジャー1stアルバム「レインボウフェノメノン」を発売することを、サプライズで発表。

    「“虹コン現象”という意味だそうですが、このアルバムの発売を機に、どんどん世界に“虹コン現象”をまき散らしていきたい!」と、集まったファンに誓った。

    この後、虹のコンキスタドールは3都市5公演の「秋のワンマンライブツアー『衝動的etc』」に突入。10月8日(日)に愛知・名古屋ell.FITS ALL、10月9日(月)に大阪・umeda TRAD、10月21日(土)に東京・渋谷WWW Xでワンマンライブを開催する。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【虹コン、リリースイベントを駆け抜け、ツアー、そしてメジャー1stアルバムで“虹コン現象”を巻き起こす!?】の続きを読む


    ナリナリドットコム

    歌舞伎俳優の市川海老蔵(39歳)が9月11日、大好きだったゲームをやらなくなった理由を、公式ブログで明かしている。

    「実は私、ゲーム好きなんですよ」という海老蔵は、今は「舞台があるからやらないのですが、、」と、多忙がゆえにゲームとは疎遠になっているようだが、やらなくなるきっかけとなる出来事があったそうだ。

    「以前 麻央と結婚して2回目の温泉旅行で、朝から晩までゲームしていて、反省してから辞めてました笑」

    ちなみに、この日は何らかの打ち合わせだったようで、「今宵はゲームの話し過ぎて ゲームを作ろうか!? みたいな話に笑笑」なったのだとか。そして「もしかするとゲーム作っちゃうかもしれません。多分しないけど しちゃうかも」と、期待を抱かせる文面でエントリーを締めくくっている。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【海老蔵がゲーム辞めた理由「麻央と旅行で…」】の続きを読む



    こちらもおすすめ!


    このページのトップヘ