トレンドNEWS@速報

最新・流行を中心とした話題性をまとめたブログです。 エンタメ・芸能情報を多く配信していきたいです(^_-)-☆


    「黒革の手帖」クランクアップを迎えて笑顔を見せる武井咲
    ザテレビジョン

    ついに9月14日(木)に最終回を迎える「黒革の手帖」(夜9:00-10:09テレビ朝日系)がクランクアップを迎え、武井咲が新たな決意を明かした。

    同ドラマは、銀行で大金を横領した主人公・原口元子(武井咲)が、夜の銀座で頂点までのし上がる姿を描く。武井は“銀座で一番若いママ”を演じ、その妖艶さや迫力、ファッションなどがSNSなどで大きな反響を呼んだ。

    武井は、9月某日にクラブ「カルネ」のセットで無事クランクアップ。スタッフからクランクアップを伝える声がかかると、武井は安堵したような表情で、「終わりました! みなさん、ありがとうございました!」とひとこと。

    そして、「とにかくたくさんのプレッシャーの中、元子を演じることが最初は不安だったのですが、だんだんそれが快感に変わってきて、元子でいられる時間を大切に、貴重に過ごすことができました。悪い役だけれど、みんなに愛されるキャラクターになっていればいいなと思いながら演じていましたし、私が元子の一番の味方でやってきました」と、撮影していく中で感じていた葛藤やプレッシャーを打ち明けた。

    さらに、「元子は、数々の大女優さんたちが演じてこられた役ですので、私もそのひとりになれるよう、ここがゴールではなくスタートだと思って、今後も精進していきたいと思います」とさらなる飛躍を誓った。

    最終回では、銀座での地位も失い、どん底まで突き落とされた元子が、国会議員・安島富夫(江口洋介)から渡された封筒を手に、政財界のドン・長谷川庄治(伊東四朗)に会う約束を取り付ける。奪われてしまったクラブ「カルネ」の権利を返してもらうべく、元子は長谷川に迫る。

    元子の度胸に感服した長谷川は、ついに元子の要求を受け入れるが、その矢先に思いがけない事態が起こってしまう。混乱の中、銀座へ舞い戻った元子は、その足で「カルネ」を訪れ、ママとして店に居座っていた山田波子(仲里依紗)に出ていくよう言い渡す。

    再び、夜の銀座で頂点へ上りつめようとする元子だが、ある日事態は急転してしまうことに。果たして、元子は自らの野望を達成し、銀座の頂点に君臨することはできるのか!?

    さらに、安島や波子、橋田常雄(高嶋政伸)、中岡市子(高畑淳子)、楢林謙治(奥田瑛二)、長谷川という一筋縄ではいかない強烈な登場人物たちの行く末もしっかりと見届けよう。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【武井咲主演ドラマ「黒革の手帖」撮了! 「ここがゴールではなくスタートだと思って、今後も精進していきたい」】の続きを読む


    黒柳徹子をゲストに迎えた「tottoの部屋」が放送スタート!?
    ザテレビジョン

    テレビ朝日の“帯ドラマ劇場”第2弾「トットちゃん!」(10月2日(月)スタート、毎週月~金昼0:30-0:50ほか)のスタートを記念して、黒柳徹子そっくりのアンドロイド・tottoが誕生した。

    【写真を見る】10月2日(月)スタートの「トットちゃん!」の予告編にもtottoが登場!?

    同ドラマは、40年以上の長きにわたって「徹子の部屋」(毎週月~金昼0:00-0:30、テレビ朝日系)の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳とその家族の激動の昭和史を描く。 

    tottoは、テレビ朝日主導の元、電通、電通テック、エーラボと、アンドロイド研究の第一人者である大阪大学・石黒浩教授(ATR客員所長)の監修によって開発。

    3Dカメラで黒柳本人をスキャンして等身大の型を作成し、表情やしぐさ、癖なども徹底的に研究。発話に合わせてリアルな口の動きを生成するATRの技術を採用するなど、最新工学技術を駆使したアンドロイドが誕生した。

    さらに、「徹子の部屋」の会話を基に、NTTテクノクロス株式会社が開発した最新の音声合成技術によって音声データを作成。2018年には自律会話システムも搭載され、さまざまな場所で徹子との“おしゃべり”が楽しめる予定だ。

    今回、黒柳本人とtottoが「徹子の部屋」収録の合間にスタジオで初対面。目の前に現れた自分そっくりのアンドロイドに、黒柳が「あらま! あなたすごくキレイね! ビックリしちゃったわ」と目を丸くする中、tottoからは「お目にかかれてうれしいわ。似ているかしら?」との挨拶が。黒柳は「あなた、ずいぶん私とソックリね。面白いわ!」と好奇心満々な笑顔を返した。

    続けてtottoは、「徹子の部屋」の音楽にのせて「皆さま、こんにちは。『tottoの部屋』でございます。今日はすごい方がお見えになりました」と語り、本家さながらのトークを展開。

    「この方、小さい頃は“トットちゃん”と呼ばれて大変お転婆娘だったそうですが、今は“ムチャぶりの女王”とも呼ばれているんです」とtottoから紹介され、黒柳も苦笑い。

    その後「それにしてもあなた、今日もおキレイね。あ、なんか自分を褒めているみたいでちょっと変ね」とtottoが言うと、黒柳も「…そうね、ちょっと変ね(笑)」などと2人の“トット”が軽快なトークを繰り広げた。 

    そんな中、「ちょっと話が飛ぶんですけど、あなたパンダのものまねができるんですって? ちょっとやって下さる?」とtottoが突然黒柳に無茶ぶりをする一幕も。

    そんなtottoに黒柳もたまらず「あなた、ずいぶん“トットちゃん”なのね。疲れることもなくずっと話していられるんでしょ? すごいわ」と感心しきり。

    最後にtottoが「あなた、最近一番うれしかったことは何?」と聞くと、黒柳は「あなたにお会いできたことかしら! とても楽しかったわ」と締めくくった。

    また、「トットちゃん!」の予告編にはtotooが登場し、絶妙トークを毎日披露する。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【黒柳徹子そっくりのアンドロイド「totto」が誕生!! 『お目にかかれてうれしいわ』】の続きを読む


    Sexy Zoneの5周年記念ライブDVD/BDが同時1位
    オリコン

     人気グループ・Sexy Zoneの最新ライブDVD/Blu-ray Disc(BD)『Sexy Zone Presents Sexy Tour ~ STAGE』(9月6日発売)が発売初週でDVDは4.0万枚、BDは4.2万枚を売り上げ、9/18付オリコン週間DVD/BD両ランキングで総合1位を獲得した。DVD/BDの同時制覇は自身初。ミュージックDVDとBDの売上枚数を合算した「総合ミュージック映像ランキング」でも合計8.3万枚で1位となり、映像主要3部門を制した。

    【画像】菊池風磨は18日から連ドラ『吾輩の部屋である』主演

     初週売上では、自身最高記録だったDVD『Sexy Zone Spring Tour Sexy Second DVD』(2014年8月発売)の2.5万枚、BD『Welcome to Sexy Zone Tour(Blu-ray)』(2016年9月発売)の2.3万枚を大きく上回った。

     今作は、全国5ヶ所18公演で25万人を動員したデビュー5周年記念ツアー『Sexy Zone presents Sexy Tour 2017~STAGE』のうち、5月6日開催の横浜アリーナ公演の模様を収録。演出や構成をメンバーの菊池風磨を中心にメンバー5人で行い、ソロ曲には他の4人が参加するなど新たな試みで5年間の集大成を披露した。

     菊池は「過去最大売り上げといううれしい成果を得られたのは、僕らに関わってくださった、全ての人のおかげだと思っています」との感謝のコメントを寄せた。

    ■Sexy Zone 菊池風磨 喜びのコメント

    いろんなことを乗り越えて迎えた5周年。
    その全てを咀嚼して、形にしたのがこのSTAGEツアーでした。
    これからも僕らなりに、僕ららしく、誰かの夢であるグループで
    あり続けるよう努めます。
    結果として、過去最大売り上げといううれしい成果を得られたのは、
    僕らに関わってくださった、全ての人のおかげだと思っています。
    引き続き感謝を忘れず、邁進していきたいと思います。

    Sexy Zone 菊池風磨



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【【オリコン】Sexy Zone初のDVD/BD同時1位 菊池風磨「感謝を忘れず邁進」】の続きを読む



    こちらもおすすめ!


    このページのトップヘ